山羊毛編

メイクブラシに使われる山羊毛は、やわらかさとこしを兼ね備えており、
多くの種類のブラシに使われています。やわらかさは灰リスの方があると
いうのが一般的ですが、なめらかな毛先は肌当たりが良く、粉含みも良い
ので好まれる素材です。灰リスに比べて、色の付き方が良く、つやを出す
使い方もできます。また、耐久性が高いことも特徴のひとつです。
粗光峰は、やわらかさとこしがあり、粉の含みが良く、まとまりが良いこ
とが特徴で、フェイス、チークをはじめ、ハイライト、アイシャドウブラ
シなど筆先の形状や毛の量を変えることで幅広く使うことができます。山
羊のあごの下や背筋にかけて生えている毛なので、擦れておらず品質が良
いブラシができます。
a1370_000004
細長峰は、粗光峰からよりなめらかな毛を選び、ピックアップしたもので
山羊の中では最高級のランクとされています。毛先は繊細でありながら、
硬すぎないこしがあり、メイクの時にはフィット感が良く、肌あたり、粉
含みともにすぐれているので、人気があります。
白黄尖は、やわらかく、肌に当てると吸いつくようなフット感が特徴です。
毛穴にぴたっとフィットする使用感で、リキッド、パウダーともにつやの
ある仕上がりになります。山羊の背中からおなかにかけて生えている毛で、
こしと適度な柔らかさがある筆に仕上がります。

コメントは受け付けていません。